« 広幅の色無地 | トップページ | 泥染大島紬の着尺 »

2006年8月22日 (火)

京都市産業技術研究所繊維技術センター

今日は朝から
京都市産業技術研究所繊維技術センター へ行き、

染ムラの故障診断をしてもらってきました。

しばしば原因不明の染ムラが起きることがあります。

そんな時は京都市産業技術研究所繊維技術センターで

調べてもらうのです。

技術センターでは顕微鏡でみたり、マイクロメーターというゲージを使い織密度の測定をしたり、ブラックライトを当ててみたりと調査してくれます。

私たちにとって大変助かる存在です。

一度ホームページをご覧下さい。

京都市産業技術研究所繊維技術センター

※明らかな織段や節糸の混入の時はAB反として扱われます。

【卸し値販売】丹後縮緬白生地、変わり三越し無地 AB反着尺 12m( 正絹 )楽天シニア市場丹後ちりめんのAB反12,000円です。

今日のみぃちゃん☆----------------------

060822_08470001 どきんちゃんの下に鏡がついています。

最近はこの鏡で自分の顔を見て笑っていますw

かわいい笑顔の練習かな?

|

« 広幅の色無地 | トップページ | 泥染大島紬の着尺 »

コメント

女の子なのに!おっぱいはモザイクかけてよ!

投稿: たきまき | 2006年8月23日 (水) 10時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78932/3169690

この記事へのトラックバック一覧です: 京都市産業技術研究所繊維技術センター:

« 広幅の色無地 | トップページ | 泥染大島紬の着尺 »